ビットコインや他暗号通貨の確定申告お役立ちサイト

2018年確定申告シーズン?が始まりましたね。

 

昨年末に国税庁からでた情報はこちら。

仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)

https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

 

まず2017年中、

利益が20万以下であれば申告不要です。

 

ビットクラブのマイニングや紹介報酬で得たビットコイン

現金化せずウォレットに持っているだけなら申告不要です。

 

申告が必要になる可能性があるのはどのようなケースかというと

 

先日、利益計算のお手伝いをした方は計算後、思っていたより3倍の利益となっていました。

現金化した金額の3倍ですからミスを防げました。

 

なぜそのようなことになるかというと、ビットクラブで得て保有していたビットコインを取引所に移し、LISK、ネムイーサリアムなどに変換していたからです。

もらった時のビットコインの価格より、変換時のビットコインの価格の方が上がっていたため、その分も利益とされます。

危うく何千万単位でミスるところでした。

紹介などでこういったカウンセリングも行なっています。

 

今回暗号通貨の利益計算に利用したのはこちら。

Cryptact Ltd. | 仮想通貨を次のステージへ

 

www.cryptact.com

 

各取引所から取引履歴をダウンロードし、取り込むだけで計算をしてくれます。

大変便利です。

 

暗号通貨間の損益の計算、手数料の計算も自動でやってくれます。

結果をダウンロードすることも可能みたいですね。

 

これを使って節税対策を行ってます。

 

節税に関しては

LINEでもお届けしますので

知りたい方はご登録ください。

友だち追加数 

 

完全ボランティア活動ですが

不安解消にお役に立てれば幸いです。

 

いくつかアフィリリンクがありますので

気に入ったものをご登録していただれば幸いです。

  

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。 

友だち追加数 

 

無料で暗号通貨のクラウドマイニングができます。

Sign up to cryptonote mining pool

 

 

ビットクラブの登録はこちらから

ビットコインを得られるマイニングとは?

(右上の言語変更プルダウンで日本語に変更できます。)

 

 

bitcoinアルトコインを購入する、両替するなら海外の口座があると便利です。

バイナンス

YOBIT

 

 

まず日本円で購入したい方はこちらでどうぞ。

bitflyer

ICO情報と暗号通貨節税情報

インチェック騒動がありましたが、
結果的にはコインチェックの誠実さが
表に出た形になりましたね。

 

マウントゴックスの一件では
社長の横領という最悪のオチでした。

 

再発させないためにも
各取引所の誠実な取り組みに期待しています。

 

今回ネムのハッキング騒動でしたが
現在ネムの追跡プログラムが作成されています。

(Q&A)仮想通貨「NEM」とは 新規発行の仕組みなし/流出分を追跡、特定急ぐ :日本経済新聞

 

これにより流出したネムは特定されることになるそうです。

 

それができた時にネム
値上がりするのではと予想しています。

 

まあそのシナリオ自体

最初から仕組まれていたという話も。

真意のほどは知りませんが。

 

現在ビットコイン以外にも
いくつか保有しています。

 

その中にネムもありましたが

流出はしませんでした。


しかし最近

そのポートフォリオ
ちょっと適当すぎるため

 

もっぱらICOへの投資と

2月から自動トレードシステムをまわします。

 

友人の会社で開発しており

運用実績も半年以上、

月30%の利回り実績があります。

 

その割に価格が安いので

まぁ半信半疑ですが

『やらない後悔よりやった後悔』

の精神でチャレンジしてみます。

 

ICOはかなりいい案件の話が

1月はいくつか来ていましたが

時差のある国へ旅行中で

期待値の高い案件は逃しました。

 

昨年秋に少額ですが

プレセールで投資できていたので

まあ良しとします。

 

現在ICOで投資しているのは

オーブ

フィニー

セントラリティ

シフト

 

プンデックスは乗り遅れました。

 

セントラリティも追加投資したかったのですが

かなりの人気と思惑が交錯しているようで

投資した方も後から枠を減らされたりと

色々あるようですね。

 

ここ最近で一押しのシフトに

とりあえず乗れてよかったかなと思います。

 

現在APT、スピンドル

購入することができますが

見送りました。

 

一応選んでいますが

2方向の知人からくる話を

精査して選んでいます。

 

 

さて、

LINEでは暗号通貨の節税方法を

随時お送りしてます。

 

昨年の節税は駆け込みで

ご紹介完了となりました。

 

節税も金額やタイミングによって

方法が異なります。

 

  • 暗号通貨の節税に関してとりあえず知りたい
  • すぐに多額を節税して現金化したい
  • 少しずつ節税しながら現金化したい
  • 予定はないが将来的に現金化したい

 

など、ニーズによって異なりますので

詳細がわかれば対応も変わりますので

ご希望をメッセージください。

 

今後の節税に関しては

LINEでお届けしますので

知りたい方はご登録ください。

友だち追加数 

 

 

完全ボランティア活動ですが

不安解消にお役に立てれば幸いです。

 

いくつかアフィリリンクがありますので

気に入ったものをご登録していただれば幸いです。

 

 

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。 

友だち追加数 

 

無料で暗号通貨のクラウドマイニングができます。

Sign up to cryptonote mining pool

 

 

ビットクラブの登録はこちらから

ビットコインを得られるマイニングとは?

(右上の言語変更プルダウンで日本語に変更できます。)

 

 

bitcoinアルトコインを購入する、両替するなら海外の口座があると便利です。

バイナンス

YOBIT

 

 

まず日本円で購入したい方はこちらでどうぞ。

bitflyer

資産フライト

海外投資を始めてだいぶたちますがマイナンバー施行以前と以降では状況が色々変わりました。

海外投資の日本人への扉はどんどん狭まります。

 

CRS加盟国もどんどん増えてわざわざ何十万とお金をかけて解説した香港の口座もあまり意味のないものになりました。

海外旅行するときは現地通貨が ATMから出てくるので楽ですが。

節税という観点ではあまり意味をなさないものに。

 

そんな流れの中、ビットコインを始めとした暗号通貨が値上がりし、日本円→ドルの考え方を日本円→ビットコインにしたのが昨年でした。

 

ビットコインを知った頃はまだ法律も定まってなかったので、簡単に節税できるな〜くらい思っていたのですが...

まあ日本政府が放っておくわけもなかったですね。

 

法整備も進み、昨年の利益確定がある人は今年2月の確定申告が必要です。

金額が大きければ罰則も厳しくなります。

1~2億でも悪質なら逮捕もあります。

 

そういった場合、パソコンのデータ、携帯のデータも復元されますから相対取引なんて一発で見つかります。

ウォレット同士の送金情報があれば、言い逃れはできませんね。

 

ということで、ある程度知識を取り入れ、どう対処すべきか考えることが必要です。

 

昨年多額の現金化をした人は、ご相談に乗れますので1/20までにご連絡ください。

 

今後少しずつ現金化したい方、ビットクラブの利益を節税しながら使いたい方もLINEで情報をお届けしますので、ご相談ください。

 

今年1年暗号通貨だけで数億の資産形成をするためのミーティングを昨日して来ました。

ポイントはスピード感を持って行動すること。

チャンスが目の前にやって来たとき即乗れる状況を作っておくこと。

 

特に、口座関係は日本人受け入れ停止や新規開設中止など先日までできていたことができなくなることも珍しくありません。

 

TRON、VERGEあたりを購入しようと思って作ったバイナンスがすぐ新規中止になったり、また開始になったり

バイナンス

 

まだTNT、OMGあたりを買ったり、LISK買い増ししたりとしようと思っていますが、こちらでも可能のようです。

YOBIT

 

 

 

節税の情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。

余計な心配ごとをせず心おだやかに資産を増やしてい来ましょう。

 

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。 

友だち追加数 

 

 

ビットクラブの登録はこちらから

 

ビットコインを得られるマイニングとは?

(右上の言語変更プルダウンで日本語に変更できます。)

 

 

bitcoinでアルトコインを購入する、両替するなら海外の口座があると便利です。

バイナンス

YOBIT

 

 

まず日本円で購入したい方はこちらでどうぞ。

bitflyer

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の税金節税スキームについて

LINEから日々お問い合わせがあるので

取り急ぎ現在よく聞かれることを

まとめておきます。

 

 

Q,過去に現金化したものを申告してないけど税金がかかりますか?

 A,かかります。2017年に法整備がされてきましたが、

  2016年より前のものも物品の売買益(金などと同じ概念)で雑所得となります。

  所得税、住民税、保険などの金額も上がりますし、主婦の方は対処しないと扶養を外れてしまうケースも発生しています。

  2017年中に現金化した金額の利益が20万円以上であれば確定申告が必要ですが、
  かなりの金額を現金化していて節税をしたい場合2018年1月中までにお問い合わせください。

※ 給与所得の収入金額の合計額から、所得控除の合計額(雑損控除、医療費控除、寄附金控除及び基礎控除を除く)を差し引いた残りの金額が150万円以下で、さらに各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円以下の方は、申告は不要です。
国税庁HPより)

 

Q,海外取引所での売買なら税金がかからない?

 A,着金させる口座によって異なります。
  日本の口座に着金させれば金融庁管轄になりますので、やはり申告が必要になります。

  さらに海外ウォレットでは銀行口座に引き出ししなくても、ウォレット内に現金化した段階で課税対象となります。

 

Q,海外取引所からオフショア口座に着金させれば良い? 

 A,2018年4月にまた法改正があり、国によって異なりますが、
  基本的には住所地での納税が必要となります。

 

Q,相対取引(欲しい人に直接売ること)をすれば良いのでは?

 A,いくらで手に入れて、いくらで売ったのか?

  そこにBTC数あたりの利益が出て入れば相対取引も利益確定売りとなります。

  申告&納税が必要となります。

 

 

Q,国税ってどこまで見てる?

 A,国税のなかで聞いているわけではないのでそこまでわかりませんが、日本のビットコイン取引所&銀行口座は金融庁管轄で、取引所のアカウントを作る際に必ず本人確認&住所確認を求められています。

その情報は全て金融庁に吸い上げられています。

送金履歴はブロックチェーン上にありますし、全て把握できる状況ってすごいですね。

 

 

Q,確定申告しなかったらどうなる?

 A,遡って延滞税、無申告加算税、悪質な場合かなりきつい罰則もあります。

  

 

Q,じゃあどうすればいいの?

 A,勉強は必要なので、常にアップデートしていますが基本的にはプロに任せます。
  これまでかなり様々な情報をもらってきましたが、その中でも選りすぐった国内スキームと海外スキームの2つを使うのがおすすめです。

  どちらも法律をクリアした合法的な手法です。

 

Q,海外ビットコイン節税スキームとは?

 A,長く海外運用をしてきて、そのコネクションで仮想通貨に対応するスキームの話をいただきました。

  2013年あたりから日本人は海外運用を新規で始めたり海外口座を作ることが難しくなってきました。

  2016年にはとうとう国民総背番号制マイナンバーも施行され、2018年4月以降また法改正があります。

  それ以降、海外口座を開設しても意味がなくなってしまう恐れがあります。

  ですので、取り急ぎその前に対処してきます。

  2018年1月中に手続きしていただければ2月に代理で現地で手続きできます。

  渡航不要で、費用は10万円もかかりません。

  パスポートのコピーは必要となります。

  詳細をご希望の場合、LINEでご連絡ください。 

  https://line.me/R/ti/p/%40rpu7352o

友だち追加数

Q,国内ビットコイン節税スキームとは?

 A,これは勉強会で話を聞いたところ、この会社以外できないな、というかなり完成度の高いスキームです。

  もちろん法律もクリアしてます。

  こちらは東京での勉強会もありますので、お問い合わせください。

  また「すぐに現金化したい」「現金化してしまったけどどうすればいいかわからない」という方はその旨LINEでお問合わせください。

  個人的にご紹介いたします。

 

 

 

今後の方針

これまでの基本方針はビットクラブでの運用、ビットコインを保持のみでした。

様々立場もあるため、HYIP系は一切やりません。

ネットワークになっているものはビットクラブのみ。

(ビットクラブの登録方法が知りたい方も上記LINEへご連絡ください。)

しかし最近、信頼できる仲間内でICO情報をもらうようになりました。

実績のある暗号通貨の神から情報をいただけるようになったため、ICOに少しずつ入れていく予定です。

仲間も現在10億を運用、一緒に今年さらに10億目指してやっています。

 

増えた際一番問題になるのが税金です。

日本では雑所得は累進課税で最大税率55%となります。

国税が取ろうとしているのは仮想通貨&相続税と言われていますので、その辺り対処しておかないと仕事中に居眠りしている政治家の方々に湯水のごとく無駄に使われてしまう汗。

それならば、お金はもっと本当に使うべきところにそれぞれの判断で使うべきと思っております。

 

同じ思いを持つ仲間とともに豊かになっていければ幸いです。

 

 

節税に関してもどんどん法改正が入ります。

今後どうなるかわかりませんし、海外スキームは日本人受け入れ停止ということもよくある話です。

これまで海外投資をしたことがある人はお分かりかと思います。

来年4月も海外投資スキームを使っている者にとってはかなりインパクトのある法改正があります。

 

 

LINE@へも残り枠が空いていればお知らせしようと思います。

 

自分の徳積みのためもあり、ほぼボランティアのような形ですが、まともなコミュニケーション取れない方はご遠慮願っております。

 

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。 

友だち追加数 

友だち追加数 

 

 

ビットクラブの登録はこちらから

 

ビットコインを得られるマイニングとは?

(右上の言語変更プルダウンで日本語に変更できます。)

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

やってはいけないビットコイン運用

ビットクラブの会員サイトが数日落ちてました。

北朝鮮とロシアからサイバー攻撃を受けたとのことで、会員の資産を守るために尽力してくれていました。

 

実際会員からはまだかまだかと言われて、心配していた人も多かったようですが、すっかりサイトも復活して引き出しも可能です。

 

まぁサイト落ちたまま復活しなかったHIYP系もいっぱいありましたし、サイトだけ残して引き出しできないHIYP系もいっぱいありますね。

 

相談してきた人達は大丈夫だろうと勝手に思い込んでお金を入れた方もいて、今さらどうしようもないのでだから言ったのに…という感じです。

 

ビットコインジーザスから情報提供を受けている友達やアルトコインの仕掛け人などから情報が降りてくるので確実なものしかやりません。

 

2018年は普通にICOで増やすのを目標にしていますが、これも実績のある情報提供者がいるからやるだけです。

 

やってはいけない運用の例は

  • 実績のないもの。
  • 机上の空論で利益が試算されてるもの。
  • 資産がロックされる期間が長いもの。
  • 初期投資が大きいもの。
  • 会社の裏付けがないもの。
  • 人を紹介しないと増えないもの。
  • 実績のない個人が運用しているもの。

 

甘い話はたくさんあります。

それこそ山のように。

 

しかし失わない事を最優先にしなければいけません。

 

インプットを怠りただ自分だけが得をしようとすると資産が増えたとしても必ずその後に必要以上に欲を出したり、成功体験から全能感に浸り結果減らしたり失ったりします。

 

この全能感は怖いものです。

俺はすごい、何をやっても上手くいく、絶対に大丈夫だ、とわけのわからない自信で動きますから。

 

これはなにも運用だけではなく、出版やビジネスで一発当たった人にも多いですし、特にもともとプライドの高い属性に多いです。

 

日本はプライドの高い中年男性が多いように感じますので、そう言った方とは仕事をしないようにしています。

 

 

増えたときの振る舞いがその後を決めるので、来年、再来年あたりはビットコイン長者から破産に追い込まれる人も少なくないのではないかなと思います。

 

暗号通貨は若い世代の意見を聞いたほうが参考になります。

頭が柔軟、ITネイティブ、グローバル視点がある、儲かる儲からないよりも技術的な事に興味を持っている若い世代の話を聞いてるだけもとても勉強になります。

 

そして、節税に関しても毎年法改正が入ってます。

来年4月も海外節税スキームを使っている者にとってはかなりインパクトのある法改正があります。

 

ちょっとこれは仲間内には急いで連絡を回してます。

 

LINE@へも残り枠が空いていればお知らせしようと思います。

ほとんどボランティアみたいなものですが、なんでやるのかと言われれば、これまで得をさせてもらった分、ペイ・フォワードさせてもらってるのです。

 

それでも変な方、まともなコミュニケーション取れない方はご遠慮願っております。

 

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。 

友だち追加数 

 

 

ビットクラブの登録はこちらから

 

ビットコインを得られるマイニングとは?

(右上の言語変更プルダウンで日本語に変更できます。)

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコインの税金について困ってる方へ

今年はたくさんのビットコイン長者が産まれたのではないでしょうか?

 

私はそれほどではありませんが、

最近繋がった方はまぁ唸るほど持ってる方も少なくありません。

 

10万円に満たない資金からはじめて、○○億にした人。

8000ビット持ってる人。

 

身の危険を感じそうなほどですね。笑

 

そんな中、利益確定すると確定申告の必要が出てきます。

ビットコイン取引所は日本の金融庁管轄ですし、銀行口座も金融庁管轄です。

国税もかなり見張っているようです。

 

これは、海外取引所、海外ウォレットを作ればOKと言うことではないようです。

送金履歴を追って全ての利益から税金を取ろうと躍起になっているとの話です。

海外ウォレットは口座引き出しをしなくても利益確定した時点で課税対象になるようです。

さらに引き出しは海外口座を持っていなければ結局日本の銀行口座になると思いますので、海外ウォレットがあっても結局現金化したら課税対象になります。

 

海外口座を持っている方も日本から送った履歴があれば、課税されるかもしれませんね。

 

まだ含み益の状態では問題ありませんが、現金化したら税金が…と現金化できなくて困っている方からの相談も増えてきました。

 

ですので、そういった方のためのスキームをご紹介しています。

現在2つのスキームを持っています。

 

前述した懸念点を全てクリアできます。

しかし公には書けませんので、LINE@でお問い合わせください。

情報をシェアさせていただきますね。

 

単純にお悩みの方の役に立てばと思ってます。

もしそれで満足していただけたら、プラスになったお金でビットクラブにでも登録していただけたらと思います。

 

心配事なく心から豊かになれる仲間が増えれば嬉しいです。

 

 

個人的に海外運用歴も長く、コネクションも多くありますがそこから選りすぐってビットコインの税金に関するスキームを選んでいます。

 

たくさん話は来ますが、正直まだ甘いところも多いので、実績のあるところのみ選んでいます。

 

こだわりとしては、完全に合法というポイントです。

 

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。 

友だち追加数 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ビットクラブの登録はこちらから

 

ビットコインを得られるマイニングとは?

(右上の言語変更プルダウンで日本語に変更できます。)

 

 

毎月20万円分のビットコインもらってます。

ビットクラブに参加して早いもので1年以上となりました。

ビットコインのレートも1BTC=66000円だったのが、この一年で現在1BTC=138万円ですね。

相変わらず毎月自動的に報酬をもらっています。

あの時何の疑いもなく登録した自分を褒めてあげたい。

 一年ほど前 ↓

bitclub.hatenablog.com

この記事読み返したら1ヶ月で1ビット近くもらってて、今のレートだと1ヶ月100万円近いですね。

 

 マイニングプールからのマイニング報酬はいま、100%マイニングプールの再購入に回していて、紹介報酬だけで権利収入となりました。

 

毎月増えている感じです。

しかし誰かが毎月なにかを追加購入しているわけではありません。

 

ビットクラブは他のネットワークと違い、オートシップのように毎月お金を払う必要がないので、継続率が100%です。

報酬が入るのにやめる人はいないですね。

 

最初にマイニングプールを購入する時だけお金を払います。

その後は自動的にマイニングプールを再購入してくれます。

 

そうするとマイニングプールはどんどん増えていくので結果的にマイニング報酬も複利的に増えます。

それを計算した人がいたのですがいま3500ドルのプールを持っているので来年くらいには1日一万円くらいは入るみたいです。

 

登録はこちらからできます。

 ↓

Bitclubへ登録する

 

登録してから登録料$99とマイニングプール料金を支払う必要があり、支払いはビットコインでの支払いとなります。

 

あらかじめコインチェックビットフライヤーなどの取引所でビットコインを購入し、ウォレットから送金してください。

 

わかりやすい解説があったので貼っておきます。


ビットクラブ(Bitclub)入門その3 登録マニュアル(動画)

 

 

今年は法改正などがあり、取引所の認可も進んでしまって本人確認や銀行口座も厳しくなったようです。

それだけお金を増やす人が増えているということもあると思います。

しっかり税金取るために国で管理したいところなんでしょう。

しかし、国税ブロックチェーン技術や暗号通貨の仕組みなど全部把握するのは当分無理じゃないかと。

税理士もビットコインの税金に関してまだ全然わかってないことばっかりなようです。

基本的には雑所得?しかし決済方法としての購入だとすると仕入れになる?みたいな。

 

来年は海外銀行口座とウォレットを作ります。

また、ビットコインむけのかなりすごいカードを入手できそうです。

資産運用で海外を利用するのは当たり前ですが、普通の人が使われている方法は使いません。

Bittrexとか、何かトラブルが起きてもサポートが英語だから対応不可。

英語できないので。

BitclubはGoogle翻訳程度でなんとかなりますし、関係者がいるのでサポートしてもらってます。

 

ビジネスでしっかり紹介をしていきたいという人はお問い合わせください。

仲間が全国各地でセミナーをやってくれているので、そこに動員するだけで「登録したい!」と連絡がくる状態です。

仲間内しか参加できないためここにはセミナースケジュールがかけません。

このブログのリンクからBitclubに登録済み、マイニングプール購入済みの方にだけ案内します。

 

かなり早くから始めているので先行者利益を享受しましたが、後から入っていて毎日20万円(現在のレートで)入っているという人に会いました。

やはりちゃんと勉強されていて、マイニング報酬1日1万円の計算をしたのはその彼です。

 

MLMの大物やネットワークおばちゃんが多数入ってきてますが、サポートができない人が多い。

登録だけさせてポジション配置や出金方法を教えてない人も多い。

それでは持っていても宝の持ち腐れです。

 

ビットコインは儲かるツールではありません。

今後ブロックチェーン技術の様々な分野での活用も進むでしょうし、海外旅行客向けの決済導入も増えて行くでしょう。

根本を理解することで本当の可能性を理解できるでしょう。

 

ビットクラブの登録はこちらから 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

お問合わせはLINE@で。

友だち追加数