仮想通貨の税金節税スキームについて

LINEから日々お問い合わせがあるので

取り急ぎ現在よく聞かれることを

まとめておきます。

 

 

Q,過去に現金化したものを申告してないけど税金がかかりますか?

 A,かかります。2017年に法整備がされてきましたが、

  2016年より前のものも物品の売買益(金などと同じ概念)で雑所得となります。

  所得税、住民税、保険などの金額も上がりますし、主婦の方は対処しないと扶養を外れてしまうケースも発生しています。

  2017年中に現金化した金額の利益が20万円以上であれば確定申告が必要ですが、
  かなりの金額を現金化していて節税をしたい場合2018年1月中までにお問い合わせください。

※ 給与所得の収入金額の合計額から、所得控除の合計額(雑損控除、医療費控除、寄附金控除及び基礎控除を除く)を差し引いた残りの金額が150万円以下で、さらに各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円以下の方は、申告は不要です。
国税庁HPより)

 

Q,海外取引所での売買なら税金がかからない?

 A,着金させる口座によって異なります。
  日本の口座に着金させれば金融庁管轄になりますので、やはり申告が必要になります。

  さらに海外ウォレットでは銀行口座に引き出ししなくても、ウォレット内に現金化した段階で課税対象となります。

 

Q,海外取引所からオフショア口座に着金させれば良い? 

 A,2018年4月にまた法改正があり、国によって異なりますが、
  基本的には住所地での納税が必要となります。

 

Q,相対取引(欲しい人に直接売ること)をすれば良いのでは?

 A,いくらで手に入れて、いくらで売ったのか?

  そこにBTC数あたりの利益が出て入れば相対取引も利益確定売りとなります。

  申告&納税が必要となります。

 

 

Q,国税ってどこまで見てる?

 A,国税のなかで聞いているわけではないのでそこまでわかりませんが、日本のビットコイン取引所&銀行口座は金融庁管轄で、取引所のアカウントを作る際に必ず本人確認&住所確認を求められています。

その情報は全て金融庁に吸い上げられています。

送金履歴はブロックチェーン上にありますし、全て把握できる状況ってすごいですね。

 

 

Q,確定申告しなかったらどうなる?

 A,遡って延滞税、無申告加算税、悪質な場合かなりきつい罰則もあります。

  

 

Q,じゃあどうすればいいの?

 A,勉強は必要なので、常にアップデートしていますが基本的にはプロに任せます。
  これまでかなり様々な情報をもらってきましたが、その中でも選りすぐった国内スキームと海外スキームの2つを使うのがおすすめです。

  どちらも法律をクリアした合法的な手法です。

 

Q,海外ビットコイン節税スキームとは?

 A,長く海外運用をしてきて、そのコネクションで仮想通貨に対応するスキームの話をいただきました。

  2013年あたりから日本人は海外運用を新規で始めたり海外口座を作ることが難しくなってきました。

  2016年にはとうとう国民総背番号制マイナンバーも施行され、2018年4月以降また法改正があります。

  それ以降、海外口座を開設しても意味がなくなってしまう恐れがあります。

  ですので、取り急ぎその前に対処してきます。

  2018年1月中に手続きしていただければ2月に代理で現地で手続きできます。

  渡航不要で、費用は10万円もかかりません。

  パスポートのコピーは必要となります。

  詳細をご希望の場合、LINEでご連絡ください。 

  https://line.me/R/ti/p/%40rpu7352o

友だち追加数

Q,国内ビットコイン節税スキームとは?

 A,これは勉強会で話を聞いたところ、この会社以外できないな、というかなり完成度の高いスキームです。

  もちろん法律もクリアしてます。

  こちらは東京での勉強会もありますので、お問い合わせください。

  また「すぐに現金化したい」「現金化してしまったけどどうすればいいかわからない」という方はその旨LINEでお問合わせください。

  個人的にご紹介いたします。

 

 

 

今後の方針

これまでの基本方針はビットクラブでの運用、ビットコインを保持のみでした。

様々立場もあるため、HYIP系は一切やりません。

ネットワークになっているものはビットクラブのみ。

(ビットクラブの登録方法が知りたい方も上記LINEへご連絡ください。)

しかし最近、信頼できる仲間内でICO情報をもらうようになりました。

実績のある暗号通貨の神から情報をいただけるようになったため、ICOに少しずつ入れていく予定です。

仲間も現在10億を運用、一緒に今年さらに10億目指してやっています。

 

増えた際一番問題になるのが税金です。

日本では雑所得は累進課税で最大税率55%となります。

国税が取ろうとしているのは仮想通貨&相続税と言われていますので、その辺り対処しておかないと仕事中に居眠りしている政治家の方々に湯水のごとく無駄に使われてしまう汗。

それならば、お金はもっと本当に使うべきところにそれぞれの判断で使うべきと思っております。

 

同じ思いを持つ仲間とともに豊かになっていければ幸いです。

 

 

節税に関してもどんどん法改正が入ります。

今後どうなるかわかりませんし、海外スキームは日本人受け入れ停止ということもよくある話です。

これまで海外投資をしたことがある人はお分かりかと思います。

来年4月も海外投資スキームを使っている者にとってはかなりインパクトのある法改正があります。

 

 

LINE@へも残り枠が空いていればお知らせしようと思います。

 

自分の徳積みのためもあり、ほぼボランティアのような形ですが、まともなコミュニケーション取れない方はご遠慮願っております。

 

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけるとそれにあった情報を提供いたします。 

友だち追加数 

友だち追加数 

 

 

ビットクラブの登録はこちらから

 

ビットコインを得られるマイニングとは?

(右上の言語変更プルダウンで日本語に変更できます。)

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin