節税の考え方

確定申告シーズンも終了しご相談もひと段落しました。

この2ヶ月ほどでも億単位の節税のお手伝いをしました。

 

様々な方面から情報を取っていますが、数年後を見越した節税方法はまだあまり出回ってないように思います。

というか、知っている人から知っている人に口伝えでしか伝わりません。

 

一般的に節税の情報といえば税理士、という認識がありますし税理士は本当の富豪や投資家の節税方法はあまり知っている人がいません。

実感としてですが、税理士に話しても?という顔をしています。

なので、税理士に相談するなら通常の税金を払うつもりで行くべきでしょう。

 

先日久しぶりにテレビを見たらサウジアラビアについて放送されていました。

税金がないそうです。

サウジアラビアは資源が豊富なので国が豊かです。

対してヨーロッパのいくつかの国などは税金が高い代わりに国民の生活の保障が暑いので老後の心配などない国もあります。

ですから資産形成など考えない人も多いようです。

 

しかし日本は税金が高い上に老後の保証や国民の生活が手厚いとは感じません。

生活保護がありますから最低限死なない程度には生きられます。

しかし国民全員が生活保護にお世話になるわけにもいきません。

生活保護は生活自体に制限があるそうです。

実態はよく知りません。

 

そうなると国民がもっと税金を払うべきだ!と熱く語る方もいますが、その前にもっと税金を納めるべき大会社や富裕層がいるわけです。

Amazonが日本に税金を納めていないという話はニュースに上がったので知っている方も多いかと思います。

アメリカではアップルやスターバックスの納税も問題視されているようですが。

 

パナマ文書が出回った際にはオフショアを使って税を回避している日本人が多くいると話題になりました。

しかし多くは法律に則ってタックスヘイブンを利用している人も多いため、課税は難しいのではないかと思います。

多くを持つものは大前提として法律に則って節税しています。

 

しかし最近ネット上に出回っているビットコイン、暗号通貨に関する情報や、伝わってくる節税関連の情報は粗悪なものが多いように感じます。

そのまま行けば数年後に税務署や国税から連絡が来ることになりそうなスキームばかり。

 

自分の身にかかることはしっかり慎重に選びましょう。

特にそういった面倒を確実に回避するにはまず、知らない人からきた美味しい話や友達から誘われて、というのは流し聞することです。

実際私のところには、お金の匂いや美味しそうな人脈を嗅ぎつけて常に様々なお誘い話が回って来ますが、投資家ではない人から来る話はあまり聞かないことにしています。

 

それはもう投資を始めた頃から徹底しています。

 

自分が儲かるために人に話をする人は、メリットばかりを推して来ますから慣れていない人にとってはよくがかき乱されて騙されてしまうこともあるでしょう。

はっきりいってこれ以上アグレッシブな投資をしなくてもいい状況なので、仲間内に回る案件だけで十分です。

特にこの数ヶ月でそれが加速していますので、徳を積むために困っている方のお手伝いをしています。

たくさんの利益を得ながら我欲だけで生きていると必ず落とし穴に落ちますので、徳を積むことを重要視しています。

 

実際に昨年このブログのLINEからご連絡いただいた方とお会いして、そのきっかけから数億の利益が出たので節税のお手伝いまでできました。

今では毎月のようにご相談を受けています。

 

このようにつながる縁もあります。

普段出会わない人に出会えるのもおもしろい物です。

 

さて、確定申告シーズンも終わりましたが、今年税金のことがわからないので利益確定をしなかった方も多いと思います。

そんな方は来年の確定申告シーズンまでにどうするのか?考えなければいけません。

 

東京、もしくは主要都市に行く予定がありますので、詳しく相談したい場合はLINEでご連絡ください。

具体的にどんなことにお困りか教えていただけると話が早いです。

友だち追加数 

 

完全ボランティア活動ですが不安解消にお役に立てれば幸いです。

 

  

情報をご希望の方はLINEでメッセージください。

友だち追加数 

 

無料で暗号通貨のクラウドマイニングができます。

Sign up to cryptonote mining pool

 

bitcoinアルトコインを購入する、両替するなら海外の口座があると便利です。

バイナンス

YOBIT

 

まず日本円で購入したい方はこちらでどうぞ。

bitflyer